湘南デイサービスはシナプソロジーによるトレーニングやセラピードッグとのお散歩で癒しの気分をご満喫ください。
湘南デイサービス
エニアグラム

心理学を用いて
  利用者様・スタッフをより笑顔に・・

湘南デイサービスではエニアグラムという心理学を用いて
利用者様の個性を大切にします。

人、それぞれに個性があり、
チームワークが好きな人・一人が好きな人
ゆっくり時間をすごしたい人・何か制作・生産をしたい人
内向的な人・外交的な人

個性を心理学で分析し、より利用者様に合う
アクティビティや時間の過ごし方をご提案致します。

エニアグラム心理学とは

紀元前より伝わる人心掌握術
その秘密は、この世に存在する。

すべて人間は9つのタイプに分けられる。

9つタイプ。それぞれが、個性を持ち、どれが優れていて、どれが劣っている、という優劣はありません。

大切なのは、自分を知り、「より良い自分」になることです。

人は大きく3つのタイプに別れる

感情(心)・思考(頭)・本能(腹)

そしてまたこの3つから3つに別れ
人は9つタイプに別れると考えられています。

エニアグラムの歴史

ギリシャ哲学が元になっていると考えられています。
エニア (9)  グラム(図)
古代ギリシャの哲学者の宇宙の原理を説明するために用いたもの、
諸説があるが
起源はバビロンにあるとも、古代エジプトにあるとも言われていますが、
直接的な証拠は見つかっていません。

そしてアメリカをはじめ、社会のリーダーを育成するために何百年もの間、
大きな効果を発揮し続けたことを物語っている。
1970年代からアメリカで精神医学や心理学の研究者が注目、
新しい人間学、心理学として世界各国に広がっています。

エニアグラムを取り入れている企業

世界の様々な企業や機関がエニアグラムを用いて、
人事や社員の心理分析などに役立っています。

Apple・Disney・CIA・モトローラ・ボーイング・Sony・トヨタ・コカコーラ・IBM・アリタリア航空・プルデンシャル・ゼネラル・モーターズ・ヒューレットパッカード、デュポンなど

心理学を用いて、
人間関係・人事・面接・個人に合った能力アップになります。

米国スタンフォード大学の医学者、心理学者らによって研究され、
スタンフォード大学MBAコースに採用されたのを始め上記のような企業に取り入れられています。

日本でも人間関係改善のために学ぶ人が増え、教育・宗教・弁護士・医師、心理療法、大手企業の研修に導入するところがあります。

エニアグラムの目的

自分自身の心の動きを知る事
人は家族・友人の事はよくわかっていても
一生ともにする、自分のことを一番知らない。
自分を客観的にみて、客観的に感じるのは難しい事です。
自分や友人の心理を知り、奥深い部分をみつめ
自分や友人などを分析する事ができるようになります。

①自分を理解すること。
(自分で自分を理解してコントロールする。)

②友人や周りの人を理解すること。
(他人の心理・言動・行動を理解して、よりよい関係を築く。)

③自分の進むべき方向がわかる。
(自分をもう一段階上のステージへ引き上げる道がわかる。
自分の中の何を伸ばし何を改めるべきかを知る。)

自分自身がどういう人間であるかを知り、内面の仕組みを知ることです。
壁につきあたったとき、自分をコントロールする。
人は誰でも魅力や能力と同時に短所や欠点ももっている。
その部分に気づくと人生大きく変わります。

本人には気づきにくい偏見をもっていたり、成長していくための助けになります。

自分自身や友人や恋人の性格をよく理解すれば、本当は何を望んでいるのか、あなたの周りにいる大切な人・・家族、恋人、友人、職場の上司や同僚などとより関係を深め、理解できます。

自分や友人や恋人の根本の性格を知る事により、
自分を受け入れ他者を受け入れ、悩みやとらわれから開放されます。